玄関ドアの選び方|フロアコーティングや玄関ドアリフォームの気になる利点と料金

色や形を選ぶにはポイントがいくつか存在する

派手な色は難易度高め

建物や周囲に馴染まないカラーは、返って目立つだけです。色のラインナップも多くあるので、業者と相談をしたり実際に合わせてみたりして選ぶことが失敗しないコツです。

玄関ドアを選ぶポイント

周囲に馴染む色は失敗しない

基本は外壁やサッシのカラーで決めますが、周囲との雰囲気がマッチしていると尚良いでしょう。中でも人気があるカラーは、ウォールナット系です。落ち着いた色合いでありながら、周囲と喧嘩せずしっかりと馴染んでくれます。

アクセントが強すぎるのはNG

赤や青というようなカラーが強いタイプのドアは、家を選んでしまうためNGです。悪目立ちしますし、何より家とのバランスが取れなくなり全体的に不自然な印象を与えます。

汚れに強いかどうかも見どころ

雨が多い地域や近くが畑の場合だと、泥や雨で汚れることが多くあります。対策としては、汚れが目立ちにくいグレー系を選ぶのが一番無難です。

樹木とのバランスも考えよう

外観に合わせることも重要ですが、周辺の樹木にも注目しましょう。樹木のバランスを考えたドア選びをすることで、設置するドアやカラー選びがさらに楽になりますよ。

事例を見て決めても良し

サッシや外観、周囲とのバランスを考えるとなれば、あれもこれも考えなければならず大変でしょう。そういう時はサイトに掲載されている施工画像を参考にすると大体のイメージが付いてきます。

玄関ドアの選び方

ドア

ドアが決まったら早速見積もり!

玄関ドアリフォームのドア選びが完了したら性格な料金を出すための見積もりをしましょう。ネットや電話から簡単に行うことができますよ。他と比較するなら複数社の業者から見積もりを取ると施工料金やサービス内容などの比較が楽に行えます。

正確に出す場合は現地調査が必須

仮の見積もりを取り検討した後、実際に現地へスタッフを派遣させ玄関ドアリフォームに関する情報収集を行ないます。この時に正確な見積もりを出しますが、施工やドアの疑問点もこの時に尋ねることができます。

契約後はいよいよ施工

現地調査を終え、施工する日時をスケジュール帳とにらめっこをして決めていきます。一日で終わる作業なら午前中に初めて、夕方ごろには完成するでしょう。

広告募集中