リフォームする理由|フロアコーティングや玄関ドアリフォームの気になる利点と料金

玄関は家の顔!だからこそ見た目を良くしたい

前までは優先度が低かった

今や玄関ドアリフォームを「見た目」と「機能性」両方を重視した選び方ですが、昔は優先順位が大変低くじめじめした感じや暗い印象は仕方のないことと捉えられていました。

玄関ドアリフォームのメリット

光と風二つを取り込む快適な空間づくり

採風ドアを設置することで、鍵を閉めたまま部屋の中に風を送り届けることができます。また、光も同時に入るので窓のないお宅を明るく照らす役割をします。

お家を犯罪から守る

最新式シリンダーやダブルロック可能なドアが家族や家財道具をしっかり守ります。万が一鍵をかけ忘れても、最新のシステムがあれば、慌てる必要は一切ありません。

時期に合わせて快適な暮らしを提供

冬は玄関ドアから入る隙間風に悩まされ、夏はエアコンの風が玄関から逃げるなど玄関ドア一つで快適ではなくなることもあります。空調の効率を一気に上げるには断熱ドアが一番なので早速切り替えて各季節を乗り切りましょう。

リフォームする理由

作業員

防犯に強い様々なオプション

今最も注目を浴びているのが、玄関ドアの新しい施錠方法です。ボタンを押すだけの簡単な開錠で、ドアを施錠する時は自動的にロックがかかります。荷物が多い場合に重宝してくれそうです。

スマホがカギになる時代

専用のカードや愛用のスマホをかざすだけで開けられるオプションも登場しています。鍵を紛失したり忘れたりする心配がなく、サッと取り出してかざすだけで出入り可能です。高齢の方からも親しまれるオプションの一つです。

高い断熱性を誇るドアは寒い地域にぴったり

従来の断念ドアでも十分ですが、氷点下まで気温が下がる地域だと料金をさらにかけて高い断熱性を誇る玄関ドアが最適です。またレベルが上がるとドアや枠、ガラスのタイプも構造が異なるので選ぶ時に業者から詳しい話を聞いておきましょう。

お年寄りが安心して出入りできる環境づくり

既存の枠の上から新しくドアを設置する施工では、段差までなくすことができないため独自工法にこだわりがある専門業者に依頼するのが得策です。施工の段階で段差を作らないよう気を遣いますし、お年寄りが不自由なく階段が使えるよう近くに手すりを付けることも可能です。

広告募集中